りんやのおすすめ

数あるオメガ3のサプリの中からりんやが選んだ“まぐろのチカラ粒”

よく「日本人の3人に1人は癌にかかる」とか、「3人に1人は何らかのアレルギーがある」と言います。
周りを見渡しても、3人に1人というのは、ちょっと誇張ではないのかと思うのですが、
癌やアレルギーだけでなく、“何らかの不調がある人”という質問に変えてみたら、

20代で50%
40代で70%
60代で90%
くらいの数にはなるのではないでしょうか。

私はその不調の原因の一つに
『日本人が魚と海草を食べなくなったこと』
が関係しているのではないかと思っています。

最近はテレビで「オメガ3」の重要性が取り上げられたりして随分と認知が進んできていますが、
お勧めされているのが「亜麻仁油」や「えごま油」だったりするので
「あー残念!」と1人でテレビにツッコミを入れています。

それは、『ほとんどの日本人は植物系のオメガ3が代謝できないから』です。

日本人は魚介、海藻などの海産物からオメガ3を摂っていたので、海系のオメガ3を代謝する事は
できるのですが、植物系のオメガ3を代謝する酵素が備わっていないのです。

それを知らないで、私も随分長い間亜麻仁油を飲んでいたのですが、効果が感じられず、ずっと
不思議に思っていたのですが、栄養学の勉強をした時にこの事実を知り、謎が解けました。


なぜオメガ3が必要なのか?


なぜ私達の体にオメガ3が必要なのでしょうか。
それは、一言で説明すると、
『脂肪酸のバランスをとるため』です。

私達の体には、オメガ3がもちろん必要ですが、
オメガ6も必要で、そのバランスは
オメガ6、オメガ3 4 : 1
と言われています。
しかし、現代の多くの日本人は
オメガ6、オメガ3 10 : 1~30:1
というほど、
オメガ6脂肪酸のリノール酸の摂り過ぎ傾向にあると言われています。
現代の一般的な食事内容を見てみると、明らかにオメガ6の摂りすぎです。



こちらもどうぞ
テッシーブログ:「ヒポの部屋」~低温圧搾の油でもダメ?~テッシーブログ
http://ameblo.jp/teshi44/entry-11856361948.html




本来はバランスが必要なので、オメガ6系の油を完全排除する必要はないのですが、
現在体に何かしらの “炎症” が出ている人は、既にオメガ6系の油がたくさん体に入りすぎ、
体が火事を起こしている状態なので、出火原因となるオメガ6系の油を極力減らし、
オメガ3系の油を増やして消火活動を積極的に行う必要があります。



以上のことから “体の発育” “健康維持” “生活習慣病” の対策には
 ① オメガ6系の油を減らすこと
 ② αーリノレン酸というよりも、DHAとEPAの摂取を増やすこと

が最も効率の良い方法です。

オメガ6とオメガ3の必要量の目安

厚生労働省が作成している資料からオメガ6とオメガ3の必要量を見てみると
30歳~49歳の女性は オメガ6が一日8g、オメガ3が一日1.6g になります。



また、そのオメガ3の中でも魚などの海系由来の脂肪酸のDHAとEPAに関しては、
18才以上の成人はDHAとEPAを合計で毎日1g摂る必要があるとされています。
(諸説あり 一番少ない目安を取上げてみました)

DHAとEPAを毎日1g摂るには、魚の種類にもよるのですが、
「毎日100gをなるべく刺身で」という感じになります。

DHA、EPAの含有量が群を抜いて多いのが、
うれしい事にマグロのトロの部分。

マグロのトロなら、毎日30gくらいのお刺身で足りるようです。
でも、そんな事をしていたら月にお刺身代が何万円もかかってしまいますよね。

そこで! ←ジャパネットたかた風
私の一押しが「まぐろのチカラ」!!




抽出の開始から終了まで、空気に触れることのない製法「ハイブリッド製法」により
『真空』『加圧』『低温沸騰』などの組み合わせで、
トランス脂肪酸を一切含まず、重金属も除去!
そのために、ビタミンD・ビタミンEを豊富に含んだ酸化しにくい魚油を抽出できます!


重金属の汚染がないことも証明が取れているし、
カプセルには、豚由来ではなく魚由来のゼラチンを使用し、
漁船1隻をまるごと買い付けて、
「どこの海域で捕れたマグロかを追跡できる」徹底ブリ。

カプセルの中に白く見えるものが入っているのは、
魚の飽和脂肪酸なのですが、
これが見えるということは、
「低温で加工され」しかも「精製されていない」証でもあります。

私が数々あるオメガ3系のサプリの中で、
この「まぐろのチカラ」がいいな~と思うのは、
魚の脂の“質”に対するマニアックなこだわりもさることながら、

セサミンとか、グルコサミンなど、
私的には魅力を感じない成分を含んでいない所です。
なのでうちでは孫と祖母が2人で飲んでいる図を見ることができます。
体の炎症反応を抑えてくれる働きのある必須脂肪酸。
海産物を食べなかった日は是非「まぐろのチカラ」を借りてください。

こちらもおすすめ!

本物のいわし

ココナッツオイル

数あるオメガ3のサプリの中からりんやが選んだ“まぐろのチカラ粒”

まぐろのチカラ粒
まぐろのチカラ粒
52-103
4,743円(税込5,122円)


健康なカラダは作れる。敏感肌・アレルギー体質ケアのりんや

りんやからのメールが届かない場合について