公開Q&A

Q:ローションパックを行っていますが、赤みも痒みもなくなりません。ローションパック中や直後は軽減されるので朝、 晩行っていますが、やりすぎてもいけないのでしょうか?

ローションパックを行っている時、コットンやセルセルがお肌の上で乾いた状態にはなっていませんか?
ローションパックでとても大切なポイントなのですが、乾いたコットンを肌の上にのせていると逆効果になってしまいますので、少しでも乾いて来たなという感じがしたら、スピノワのローションの原液か、薄めたものをスプレーなどでかけたり、乾きが遅くなるようにラップをしていただくなどの工夫をしてみてくださいね。

 

ローションパックの方法はこちら

そして、ものすごい勢いで中から出てくる炎症には、ローションパックといえども歯が立たない時期があります。しばらくは出ようとする炎症を止めるのではなく、炎症が終息するのを待つしかありません。
そして、少しでも炎症が早く終わる様に、体の排泄機能を高め、免疫力をあげてあげて下さい。

きっと、肌の炎症が治まった時には、ふわふわのお肌に生まれ変わっていると思います。
スピノワのローションパックには、お土産がたくさん付いてくるので楽しみにしていてくださいね。
日中はスプレーかけをこまめにしていただくと、ローションパックの時間や頻度を少し抑えることができます。

あせらず、体の全体の様子をみてみてくださいね。


<Q&A一覧へ戻る


健康なカラダは作れる。敏感肌・アレルギー体質ケアのりんや

りんやからのメールが届かない場合について